TOP > 事業概要 > エネルギー・機械分野 > 4点曲げ試験によるコーティング層の剥離特性評価

4点曲げ試験によるコーティング層の剥離特性評価

目的

溶射等で金属表面を被覆処理した部材の密着性を定量的に評価した。

方法

4点曲げ試験中に表面コーティング部を連続的にビデオ観察し、割れ発生応力、割れ発生歪を計測した。同時にAE(アコースティックエミッション)法によりミクロな割れ発生を測定した。

試験装置・ソフト

・4点曲げ試験装置(万能試験機、治具等)
・AE計測装置

結果

上記手法で剥離特性の優劣を定量的に評価できた。

お客様の成果

剥離しにくい最適コーティングの部品への適用によりトラブル防止に役立った。

イメージ ※クリックすると拡大します。

  • 図1)割れ観察写真

関連個別商品

関連試験装置

事業概要