TOP > 事業概要 > エネルギー・機械分野 > 金属材料の腐食損傷原因究明とその対策

金属材料の腐食損傷原因究明とその対策

目的

金属材料の腐食現象は身近に発生しているが、発生原因の考え方、対策の取り方は複雑である。腐食損傷原因と対策の基本的な考え方を解説した。

方法

腐食は、材料と環境の相互作用で発生し、さらに構造要因が加わる。その要因の考え方をまとめた。したがって、材料、環境、構造の3つの点より、それぞれに影響を及ぼす因子を取り上げ、腐食損傷の原因を調査する。

試験装置・ソフト

イオンクロマト分析
組織観察
介在物、析出物分析

結果

各種要因の関係を明確にし、腐食損傷の原因究明とその対策を整理した。

お客様の成果

金属材料の腐食損傷原因と対策の考え方について、研修・教育により知識を高めて設計などの業務に活かした。

イメージ ※クリックすると拡大します。

  • 図1)腐食損傷原因と対策

関連個別商品

事業概要