TOP > 事業概要 > CAE > 脈動解析

脈動解析

方法

有限要素法をベースとした圧力脈動解析による数値シミュレーションの方法であり,独自開発プログラムPULSASを用いて脈動解析を行う。

試験装置・ソフト

独自開発プログラムPULSAS,FRAVIA

イメージ ※クリックすると拡大します。

  • 図1)PULSASによる共鳴周波数解析結果
  • 図2)PULSASによる圧力脈動測定結果
  • 図3)FRAVIAによる配管振動測定結果

特徴

配管内のガスや液体の共鳴周波数および圧力脈動の大きさを,数値解析を用いて求める脈動シミュレーションである。

実施例

・PULSASを用いて、石油プラントや化学プラントの配管内のガスや液体の共鳴周波数や圧力脈動の解析
・圧力変動を配管のエルボ部や管径変化部に与えた後の、配管振動振幅の解析
事業概要