TOP > 事業概要 > 機械・構造物・部材試験 > 鍛造・板成形解析

鍛造・板成形解析

方法

FEM数値解析を活用して、素材の変形、加工ひずみの予測を行う。

試験装置・ソフト

・ABAQUS
・DYNA
・FORGE3

イメージ ※クリックすると拡大します。

  • 図1)板成形解析の変形事例
  • 図2)リング圧延の解析例
  • 図3)ロール圧延の解析例

特徴

数値解析により被成形材の変形形状や加工ひずみ分布を予測し、工程(素材形状、荒地形状、金型形状)設計の適正化に役立てる。

実施例

・各種薄板成形時の変形解析
・大型ホイールの鍛造解析
・リング圧延の粗地形状およびロール金型形状設計
・圧延の解析

関連受託商品

事業概要