TOP > 事業概要 > 材料分野

材料分野

各種材料や溶接部について、材料試験、分析・材質試験、非破壊試験、溶接性試験などを行い、各種部材の材料特性評価、余寿命評価、事故調査などに関する課題解決のお手伝いを致します。

1.材料特性評価 Evaluation of Characteristics

  • 材料試験による強度、破壊特性評価
  • 分析試験、物理冶金試験、材料試験による成分、組織、材質特性評価
  • 非破壊試験による材料欠陥評価
  • 溶接試験による溶接部材評価
  • 溶接試験による材料特性の総合評価

2.プラント機器部材の余寿命評価 Life Assessment

  • タービン、ボイラ、化学機器部材などの劣化調査と余寿命評価
    (クリープ損傷、疲労損傷、脆化など)
  • 余寿命評価のデータベースの構築
余寿命評価試験例

3.事故品調査 Failure Analysis

  • 事故品、不良品の原因究明と防止対策、改善案の提言

4.材料のコンサルティング Consulting

試験・調査事例はこちら
事業概要