TOP > ニュースリリース > 次世代育成支援対策推進法/一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法/一般事業主行動計画

第5次行動計画


社員が子育てに関われるように支援し、働きやすい就業環境の整備を行うことによって、

すべての社員が仕事と生活の調和を図りつつ、その能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2019年4月1日から2023年3月31日までの4年間

2.内容

   目標1 両立支援制度の利用方法等に関する更なる周知活動を行う。

  <対 策>
   ○「仕事と育児の両立支援ハンドブック」を作成し、両立支援制度等の利用促進を行う。
   ○ 制度利用者の管理者に対して、「仕事と育児の両立支援ハンドブック」を用いて、
    研修を実施し、制度内容の理解促進を行う。

   目標2 計画期間中に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。
      男性社員...計画期間中に1人以上取得すること
      女性社員...取得率を90%以上にすること

  <対 策>
   ○ 制度利用者に対して、「仕事と育児の両立支援ハンドブック」を用いて、周知を行う。

   目標3 年休取得日数を全社で年間平均15日以上にする。

  <対 策>
   ○定期的にモニタリングし、取得促進のための直接的・間接的な働きかけを行う。

以 上

ニュースリリース