TOP > ニュースリリース > 第40回ナノテスティングシンポジウムNANOTS 2020でラマン分光法による半導体解析について発表します。

第40回ナノテスティングシンポジウムNANOTS 2020でラマン分光法による半導体解析について発表します。

2020年11月16日(月)から11月18日(水)、KFC Hall 国際ファッションセンター(東京都墨田区)で開催される「第40回ナノテスティングシンポジウムNANOTS 2020」において、当社はラマン分光法による半導体解析についての口頭発表や商業展示を行います。
口頭発表では、近年注目を集めるワイドギャップ半導体を、sub-μmの対象物をピンポイントで狙える空間分解能を有し、高速マッピング・イメージングや透光性材料に対する非破壊内部分析も行うことができるラマン分光分析装置を用いた解析結果についてご紹介します。
また、商業展示では、ラマン分光法のご紹介とともに、プローブ顕微鏡や電子顕微鏡等による化合物半導体の結晶欠陥・ひずみ・ドーパント濃度などの可視化/定量化技術についてご紹介します。
ご興味のある方は、聴講申し込みをしていただき、ぜひ会場にお越しください。

  日時:2020年11月16日(月)~11月18日(水)
  会場:KFC Hall 国際ファッションセンター(東京都墨田区横網1-6-1)
  <聴講のお申し込み 外部リンク:NANOTS 2020公式ホームページ>
   http://www-nanots.ist.osaka-u.ac.jp/

<本お知らせに関するお問い合わせ先>
   総務部 広報担当 TEL:078-272-5915

ニュースリリース