TOP > 企業情報 社長ご挨拶

社長ご挨拶

信頼を第一に、お客さまの研究開発や生産活動の
パートナーとして歩んでまいります。

当社は1979年に株式会社神戸環境分析センターとして産声をあげて以降、2019年6月1日をもちまして創立40周年を迎えました。これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

はじめに、2017年10月および2018年3月に公表いたしました(*注:神戸製鋼所グループとして公表)当社における不適切行為に関しまして、お客様、お取引様をはじめとする多くの皆様に多大なるご迷惑・ご心配お掛け致しましたことを、深くお詫び申し上げます。
当社は、2018年度を生まれ変わりの期間とし、品質管理体制の強化、品質管理システムの構築や、風土の改革に取り組んでまいりました。お客様の声を聞かせていただきながら、引き続き、当社が提供する技術、サービスの品質向上に最優先で取り組み、進化させるべく日々努力してまいります。より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

当社は、神戸製鋼所の分析・試験部門を母体とし、長年にわたる試験研究分野の経験を持ち、蓄積した技術とノウハウおよび最新の設備を活用して、自動車、環境、エレクトロニクス、エネルギー、土木・建築などの幅広い分野でお客様のご要望にお応えしてきました。また、材料や構造物の分析、試験、測定、解析から試作、さらには薄膜ターゲット材料や半導体検査装置の設計・製造といった幅広いメニューの中から、お客様のご要望にお応えする製品やシステムを整えてまいりました。

自動車分野における駆動電動化の動きや、AI(Artificial Intelligence)、機械学習、MI(Materials Informatics)、ビッグデータを用いた解析等を用いた材料開発など、これまでにないスピードで世の中から必要とされる技術、サービスの変化を認識しながら、最先端で変化していく技術ニーズを着実に捉え、それに対応する人材と設備を備えることに加え、お客様からの信頼を第一に、お客様とともに課題を解決できる研究開発や生産活動のパートナーであり続ける所存です。そして、技術を通じて社会の役にたつ、力になる高度専門技術集団として、歩んでまいります。

皆様の一層のご支援をお願い申し上げます。

代表取締役社長 三宅 俊也
企業情報